【WoT】 122mm砲の根も乾かぬうちから

一昨日にIS-3のことでこんなことを言っていましたが









やっぱり乗ることにしました!!!





理由ですが、お蔵入りさせてから遅まきながらIS-3の乗り方について何かヒントはないものか調べたり動画を観たりして、最終的にはこちらの遣り取りを眺めたことが決め手になりました。
WoT: IS-3の理想的な運用法http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14137680709
僕もこの質問者と同じように、IS-3について「前評判はとても良いのに結果が伴わない、他のHTはそれなりに結果出せてるのに……」と思っていました。それについてこの回答者が、昼飯・豚飯といったテクニックのIS-3的活用法を提示された部分は勿論ですが、

  • 正面からじっくり殴り合う車輛じゃない
  • 序盤の乱打戦は主に、鈍重で硬く強打出来るタイプのHT達の補助に徹し
  • 中盤から快速遊撃手として走り回ると状況の打破や残党狩りで活躍
  • 攻撃を二の次にして装甲の有効活用に全神経を割けばかなり硬い運用が出来る筈

と運用について具体的な(割り切った)アドバイスを示してくれていたのが大きかったです。このあたり、動画を観ていても解説がついてないと「何故そう動いたか・判断したか」が分からないんですよね。察しろと言われればそれまでですが、察するための知識や経験が無いものにとっては、言葉にしていただけると大変ありがたいわけです。

これを踏まえて再度乗り始めたところ、まだ4試合しかしていませんが3勝出来ました。乗員は一旦ISに移してしまった(訓練も施してしまった)ので、どの車輌に乗せるか決まらず余っていた女性搭乗員を数名と新規雇用でまかないました。ISの乗員には付いていた第六感が、女性搭乗員のおかげで改めて確保出来たのはよかったです。

ただ、ようやく動かし方が分かりはじめただけで、敵車輌の強み弱みを理解するまで目立った成果は上がってこないと思います。改めてスタートラインに立った次第です。




ところで、昨日ようやく新マップ・パリで遊ぶことが出来ました。IS-3に乗っていたもので、HTは都市側かな……と南を進行したところ間違ってなかったようです。今度は快速車輌でエッフェル塔の廻りを回ったりしてみたいな。

0 件のコメント :

コメントを投稿