『Guns of Icarus Online』で船乗りになる

Steamで提供されているスチームパンクな世界観を舞台にした、いわゆる「飛空船」に乗り組んで戦うオンラインゲーム・ Guns of Icarus Onlineを始めました。

船にはパイロット・ガンナー・エンジニアの3つの職から合計4人が乗り組むことが出来て、1隻vs1隻~最大4vs4の対戦が出来ます。もともとKickStarterで資金を獲得して製品化したのですが、その後PvEモードなどの実装に向けた2度目のファンディングが試みられていたようです。結果としてはとりあえずのゴールには届いたものの、そこまで伸びなかった模様。ということで今のところは上記の対戦モードしかありません。

詳しい解説は日本語wikiに譲るとして、ここまでプレイした中で気がついたことや、wikiには書かれていなかったことをメモ代わりに記しておこうと思います。まず(1)として、エンジニア編。パイロット編やガンナー編はそのうち経験すれば書くと思います。




■エンジニアのツールについて
これはwikiにもしっかり書いてありますが、念のためおさらい。
 Rubber Mallet(ラバーマレット/ゴムハンマー)(以下ハンマー
  リペアが速く、リビルドが遅い
 Shifting Spanner(シフティングスパナ)(以下スパナ
  リビルドが速く、リペアが遅い
 Pipe Wrench(パイプレンチ)(以下レンチ
  ハンマーとスパナの中間的な性能

つまり
 リビルド速度:スパナ>レンチ>ハンマー
 リペア速度:ハンマー>レンチ>スパナ
ってことです。

この他に、
 Fire Extinguisher(ファイアエクスティングウィッシャー/消火器
  燃えているパーツの火を消す
 DynaBuff Industries Kit(ダイナバフインダストリーキット/工業用バフキット) (以下バフ
  パーツを一定時間強化する
 Chemical Spray(ケミカルスプレー)(以下ケミカル
  パーツに耐火能力を付与する。消火能力もある
もあります。このへんは後述。

■各ツールをいつ・どう使うか
船がダメージを受けると、画面の左右に丸いアイコンが出ます。
 アイコンの色が白ければ、リペアだけが必要な状態、
 アイコンの色が赤ければ、リビルドも必要な状態です。
 (なお、アイコン下のゲージはリペアゲージです)
また、アイコンが炎マークと交互に出ていれば、燃えていますので消火が必要です。

実際に現場に向かうと、アイコンが赤い状態ならば、パーツの丸や下のゲージが
濃いオレンジ色になっていると思いますので、スパナorレンチで叩きましょう。
丸の周りのゲージがいっぱいになるとプシューという音&蒸気と共にリビルドが終わります。
その後は状況の許す範囲でリペアするといいでしょう。

リペアが必要な状態のパーツは、現場でパーツの丸やゲージは
薄いオレンジみたいな色(白っぽい)だと思います。
全くリペアされていない状態で叩くと、少しするとプシューという音と共に
ゲージが一定量貯まると思います。更に叩いていくと満タンになります。
他に修理が必要なパーツが無い時は、満タンにしておきましょう。

■バフについて
パイロットが使えるバフツールは、強力なものの各パーツにダメージが入ります。
いっぽうエンジニアが使えるバフはデメリットが無いためどんどん使いましょう。

パーツごとにバフの入りやすさ(丸の右側のゲージの貯まりやすさ)と持続時間があります。
 入りやすさ:小エンジン>大エンジン>副砲>バルーン>主砲>ハル
 持続時間:エンジン&ハル>バルーン>>>主/副砲(武器は20sしか持たない)

バフの入れ方については、まず入っていないものに入れてしまう。
次にバフゲージ(丸の左側のゲージ)を満タン一歩手前まで貯めておいて、
いつでも次に満タンに出来るようにしておくと良いです。
特に武器は持続時間が短いため、こまめにこの処理をすると良いです。

■エンジニアがやるべきこと
もちろん(状況に応じた)修理が主なお仕事なのですが、手が空いた時には
ガンナーの手が廻らない副砲を撃ったり、パイロットツールである望遠鏡で
索敵するのも大切なお仕事です。

ゲーム開始直後や移動中には、その船のどこにどんなパーツがあるかの確認、
各パーツごとの移動経路の確認(飛び降りてショートカット出来るところも)を
必ず済ませておきたいところ。僕は今のところGoldfishしか乗船していないので
手が空いた時にPracticeモードで色んな船に乗っておこうと考えています。

■ツールの組み合わせについて
初期設定(以下)がバランス取れていて基本になると思います。
(ちなみに自分の職のツールは3つ、その他は1つずつ使えます)
 エンジニア:ハンマー、スパナ、消火器
 パイロット:望遠鏡
 ガンナー:Heavy Clip

しかしこれだとバフを入れることが出来ませんし、耐火能力を付与出来るケミカルも
使えません。そこでチームで相談して、例えばエンジニアが3人いるならば、
ハンマーとスパナは固定で、残る1つを消火器/バフ/ケミカルと分担するとか、
エンジニアが2人なら、1人は基本設定で修理をメイン、もう1人はレンチとバフと
ケミカルを持ってサポートメインと役割分担するのも良いと思います。

現状、ガンナーの独自性があまり高くない(エンジニアでもHeavy Clip使えるし)と
いうことなので、パイロット・エンジニア3人というチームも悪くないと思います。
(逆にパイロットツールが不要ならば、パイロットを切るという手もありますね)

■今後やりたいこと
他の職で遊ぶことは勿論ですが、エンジニアでもまだまだやりたいことがあります。
きっと船が変わるとツールの組み合わせやガンナーの重要性も変わってくると
思いますので、そのあたりは今後遊んでいきたいですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿