グラビティリサーチ神戸に行ってきた

先日神戸に行く用事があり、少し時間が取れそうだったので、好日山荘・神戸本店に併設されたクライミングジム・グラビティリサーチ神戸に行ってきたので感想をまとめておく。

■アクセス
JR三ノ宮駅から歩いて5~10分。ポートライナーの高架の東側、磯上公園の向かいにある。
オシャレなビルにテナントとして入っていて、他の好日山荘とちょっと違う感じ?
駐車場は無さそうなので、車の場合は近隣のコインパーキングを利用。

■店舗
好日山荘は1F・2Fに入居していて、1Fがクライミング用品兼ジムになっている。
ジムの受付がレジも兼ねていて、用具はここで買うことが出来る。
クライミング用具、特にシューズの揃いはB-PUMP秋葉原や、同じ好日山荘のグラビティリサーチ難波以上な感じ。

男女別の更衣室の中にはダイヤル鍵付のロッカーが50くらいあり十分。手洗い、足洗い場もある。
完全別室の喫煙室もあり、このあたり設備的には近隣の中でも一番じゃなかろうか。
ただ、スタッフの方による施設案内や説明は少し不足気味なような気がした。

■壁
壁は広く枚数も多いが、高さがない。店舗1フロア分の高さしか使えないからだろうか。
(一部掘り下げて高さを出している壁もあった)
課題はその分、トラバースまじりの課題が結構あるように思ったが、短い課題も多かった。

この店にはリード壁もあるが、数や高さは難波店とは大きな開きがある。本格的にやるなら難波店へ。
一方、ボルダーは遜色ないように思った。角度は80度1面、90度~110度が多め、一部もっと被った壁もあり(ただし深さは無い)。

■課題
ピンクから始まって、赤、緑、黒、水~と10段階程度の難易度設定。
一般的なグレードは不明だが、触った感じでは
ピンク:9、10
赤:7、8
緑:5~6
黒:4~5
くらいだろうか。僕はこの日、黒は出来たり出来なかったりした。


■客層
都会のオシャレなジムなのだが、金曜の夜なのにお客さんは10人程度とちょっと寂しかった。
先日のロックガーデン神戸の賑わいは何だったのだろう……

同じ三宮周辺のジムということで、ロックガーデン神戸と比べられることも多いと思うが、あちらは壁のバリエーション(スラブあり、マントルあり)で勝っていて、こちらは内容的に面白い課題が結構あったのでそれで勝負、という感じだろうか。どちらの店も、また行きたいと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿