【GW2】 Firebrandで遊ぶWvW

もともと1stキャラであるWarriorや、ギミックが好みなEngineerをメインで遊んでいたWvWですが、PoFではGuardianのElite SpecializationであるFirebrandで遊んでいます。

以前、チームビルドでGuardianをやった時に作ったキャラですが、その後はあまり出番がありませんでした。DPS出すにしても、Front務めるにしても、Warriorの手触りがよかったんですね。周囲へのBuffなどは乏しいですが、生きてる(殺せる)だけでも価値があると思っていたので。

それが、PoFリリースが迫ってきてWvWにも本格復帰して色々触ったり試したりしていたところ、どうもGuardianいけるんじゃないか、Firebrand強いんじゃないか……そう感じてきました。加えて、うちのGuildには手練のWarriorがいますし、Firebrandは複数いることでお互いを支え合うことが出来そうなので、じゃあやるか、ということになりました。Heavy職用のAscended装備としてCelestial装備が揃ってたのもポイントですかね。

■Armor/Trinket
Firebrandの名前の通り、Burn(Condition Damage)を効率的に与えることを考えました。しかし、あまりにCondition Damageや、Condition Durationに偏らせると、HealthやToughnessが下がったり、移動速度が遅くなったりして生存力が落ちてしまうので(という名目で)、装備はフルCelestialか、一部Rabidにしています。

■Weapon
Burnを考えるとAxe/Torchになるのですが、Axeは射程が短いため切り込んでいくポジションでないと使いづらいことと、ある程度射程があり、AoEやImmobilizeを使えるScepterにしています。offhandはTorchですね。裏は、swiftnessを得るならStuff一択ですが、Travelerによって必要ないので、Great Swordにしています。3番でLeapが使えるのもいいですね。

■Rune
これまたBurn特化するならBalthazarなのでしょうけども、Firebrandには移動速度アップのskillやtraitがないため、Celestial装備と相性のいいTravelerにしています。少しだけBoon Durationが付くのも良いですね。

■Sigil
とりあえずswapでEnduranceが回復するEnergyと、Great Sword側は同じくswapでConditionを解除出来るCleansingにしています。Scepter/Torch側は、Burn Durationの延びるSmolderingですね。よく燃えてくれます。

■Skill
以下の通りです。
  • Heal:Shelter。それなりの回復量&Block。Mantraは運用が難しい……
  • Utility(1):Judge's Intervention。移動→Burn。手堅くいくならStabilityやCondi解除を。
  • Utility(2):Purging Flames。AoE Burn+Condition解除。便利。
  • Utility(3):Contemplation of Purity。Conditionてんこ盛りにされても安心。
  • Elite:Stability付与のMantra of Liberationか、無敵のRenewed Focusか。

■Trait
Radiance/Virtues/Firebrandの列を取っています。詳細は以下の通り。

 Radiance
  • Right-Hand Strength:片手武器(Scepter)のクリティカル率が向上します。
  • Radiant Fire:クリティカルするとZealot's Flameが得られます。上とシナジーするわけですね。おまけにBurn Durationが延びたり、TorchのCDが減少したりと効果大
  • Amplified Wrath:Burningダメージ向上&Block成功でBurn。Burrrrrrnnnnnn!
 Virtues
  • Master of Consecrations:Consecrationスキルの持続時間上昇&CD減少。Purging Flameが強くなるってことです。
  • Absolute Resolution:F2を使うと味方のConditionを解除出来ます。重要。
  • Permeating Wrath:F1のパッシブ効果の頻度が向上し、AoE化します。超重要。
 Firebrand
  • Archivist of Whispers:Tomeが5ページから8ページになります。お得。
  • Legendary Lore:Tomeの基礎的な効果が向上します。
  • Loremaster:Tomeのリチャージ減少も便利ですが、CD中でもパッシブ効果を得られるのが強いです

■動かし方について
だいたいHealth 18,000・Toughness 3,000あり、Condition対策やBreakStunも積んでいますが、それでもFocusされると厳しいので、最前線はもっと硬い職に任せて(もしくは距離を取って)戦うようにしています。目安は、Scepter 2番・Purging Flames・Tome F1 3番が当てやすい距離ですね。それらは全てRange 900で、AoE範囲が240程度なので、600~800くらいが逃げられにくくて戦いやすいです。その距離であればScepter 3番のImmobilizeも当たるので捕まえやすいですね。また、Judge'sはRange 1,200なので、入れていれば一気に接近してBurn技を重ねていくって戦いも可能です。

前述のScepter 2番ですが、いわゆるSymbolスキルに属していて、使うとしばらく留まり、継続的に効果(ダメージなりHealなり)が発生するんですね。Scepter 2番は8回発生するのですが、F1のパッシブ効果(5回攻撃すると1回Burn)がtrait・Permeating Wrathによって3回に1回Burnになっているため、Scepter 2番だけで最低2回AoE Burn。1番振ったりすると、それだけで3回Burnになります。2番がCD中でも1番を当てればPermeating WrathでAoE化しているので、どんどん燃やしていけます。距離が詰まればTorch 4番や5番が当たります。逃げようとしたらScepter 3番で捕まえて……ああ恐ろしい!

Tomeは、Tome発動中はTomeしか出来ない(Utilityは使える)ので、発動したら出し惜しみしないか、リチャージ気にせず閉じてしまいます。ただ、動く前に味方に「F1 5番から(味方にBurn付与)」「F3 4番から(味方にResistance付与)」など声をかけてから戦闘を開始すると、良い感じです。チームだったらリーダーが指示するのもいいですね。F1 5番をどんどん出していくだけで、味方のBurnが敵を燃やしてくれますし、自分で燃やしに行ってもいいし。後ろに下がる時はResistance配ったり。味方のHealthをみてRegeneration入れたり。この万能感がFirebrandの強みでしょうか。

■弱点
前述の通り、基本的に足が遅いです。Traveler入れててもSwiftnessがつくわけじゃないのと、LeapがGreat Sword 3番しかない(大して飛べない)ので、逃げにくいと言えます。集団戦で一歩引いたところで戦っていたりすると、気がつくと1人で取り残されたり……Tomeなどを駆使しても、相手が多数だと枚数不足でアウトになりがち。周囲の様子をよくみて行動する必要があります。これがWarriorなら、Sword 2番・Great Sword 3番&5番、なんならBull Charge等も駆使して逃げ放題なのですが……

また、味方を支援するskillは豊富な反面、自身に対してはそこまででも無いように思います。HealスキルもSignet以外はあまり回復しませんし(条件付で回復するタイプもありますが)、即出せるResistanceもないし、上のBuildでは即出せるStabilityも切っているし。Mantraを使い切った後のリチャージ&詠唱時間も困り物ですね。

■まとめ
Guardian時代から何でも出来る(何も出来ない)点や、周囲を活かす点が特徴的な職でしたが、Firebrandはその上位互換と言えそうです。Dragon Hunterとはまた違った面白さがあるのもいいですね。今日も放火活動に勤しみたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿