クライミングジム「ボルダーガーデンサボ」に行ってきた

岡山市南区にあるクライミングジム、BoulderGarden SaBo(ボルダーガーデンサボ)に行ってきました。毎度の感想文です。

■アクセス
岡山バイパスを(東から来たら旭川を渡ってすぐの福富?で)降りてすぐにあり、アクセスしやすく分かりやすい場所だと思います。徒歩圏内にコメダ珈琲があったり、近辺にラーメン屋が沢山あったりと個人的にも好ましく。

駐車場はジム南側に数台と、西側の建物内に数台、あと北側にもう少しあるようですが、東側の駐車場はSABOさんの駐車場ではないそうで注意。地域的に車で来店する方が多いようで、休日の日中でほぼ満車でした。

■建物
倉庫を改装した、よくあるタイプです。しかし全部色を塗り直してあって楽しい雰囲気。1Fにカウンター&ショップコーナー、男女別のトイレ、貴重品ロッカーなど。2Fに男女別の更衣室、休憩スペースがあります。トイレや更衣室は十分な広さがありました。

■壁
高さは4m程度と標準的?
スラブ混じりの立体壁、緩傾斜~強傾斜、バルジ(ルーフ)とバリエーション豊富です。なかでも沢山のボテ+少しのホールドで構成された壁は個性的でした。お店のFacebookに載ってますかね。奥にはトレーニング用のロックリングスや、ムーンボードもありました。
壁そのものはコンパネの表面を仕上げたもので、スメアは普通に効きました。

■マットなど
マットは厚みがあり、やや硬めの好みのマットでした。安心して着地出来ます。
備品としてはクライミング用のブラシが十分な数、置いてありました。使ってる人は少なかったですけど。
レストスペースはジム中央部の通路を兼ねていて、椅子やテーブルが十分あります。

■課題
4月22日にコンペがあった関係か、ムーンボード以外はコンペ壁になっていて、課題ごとのホールドだけがついている感じでした。いわゆる「まぶし壁」ではなかったです。それでも1壁に数課題は設定されていたので、一通り廻ったらおしまいってことは無かったです。

使用されているホールドは、易しい課題はガバ中心、難しくなると小さなカチやポケット、大きな押さえる感じのホールドなど、相応でした。流行りのホールドも取り入れてたようです。

難易度は8級から始まり2段か3段まであったのかな。これもコンペ課題が含まれているので、通常時?にどうなるかは不明です。その関係もあってか、8級から全て足限定でした。とはいえ8~7級は足ホールドが豊富にあり、小学生でも十分登れていました。6級からは足も限られてきて、5級から少しクセが出てきて、4級は一撃出来なかったものもありました。3~2級が自分にはちょうど良いレベルでしたかね……次に行けば落とせるはず……的な……

■客層
休日の日中に訪問したせいか、ファミリーや子どもで賑わっていました。他のジムから遠征してきた方々もいましたかね。夕方になると常連さんも増えてきて、段の課題をクリアしたりしてました。

■まとめ
面白い課題や壁が沢山あって堪能出来ました。姫路方面からは下道でも1~2時間で行けるので、ドライブがてら時々遊びに行けたらいいなぁと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿