【HS】 新カードセットの残りが公開されました

ハースストーンの新カードセット「旧神のささやき」、半分ほど公開されていましたが、昨晩のTwitch配信で残りが一気に公開されたそうです。

ハースゲーマーズ 【旧神のささやき】全カード評価一覧
(Harukaさんのサイト。上のほうが昨晩公開されたカードたちです)

すべ半Hearthstone 【旧神のささやき】公開カードひとこと感想
(amanosさんのblog。カード評価はこちらで)

Twitter等では色んな方々が「このカード強い!」「こいつは○○に組み込みたい」「○○カワイイ!」など呟いてて非常に賑やかになってます。しかしもっとも注目を集めているのは、日本版公式アカウントが画像付で投稿している、日本語版カード名じゃないでしょうか。相変わらずイカれた個性的な翻訳です。一部ご紹介しますと……

Psych-o-Tron → マジキチ・オ・トロン
Annoy-o-Tronがマジウザ・オ・トロンになったのを上回る勢い!

Duskboar → 石牙の異能死屍
普通のイノシシなんですが、これは一体どういうことなの……

Grotesque Dragonhawk → 死出路のドラゴンホーク
いわゆる「グロテスク」という言葉ですが、何故こうなったし

Bilefine Tidehunter → マーロックの鯛ド変態
もともと「マーロックのタイドハンター/Murloc Tidehunter」というカードがありましたが、亜種だから名前も似せておけばいいだろう……ってのは分かるんですけどもね?

Evolved Kobold → コボルトの地霊呪痛死
「術師」でええやん……

Abberant Berserker → アマニの凶汚染死
バーサーカー→狂戦士ですよね。僕知ってますよ。

Bog Creeper → 変・クリーパー
「フェン・クリーパー/Fen Creeper」に似てるけど、名前のほうを似せなくてもいいんですよ?

Am'gam Rager → グマグ・レイジャー
「マグマ・レイジャー/Magma Rager」とアタック/体力が逆さまなので、名前も逆さまに……って逆さまになってないやんけ!

とまぁ、こんな感じです。翻訳担当者は間違いなくキマってると思います。
ハースストーンのWEB広告で「頭の良いヤツはみんなやってる」みたいな語句を目にしますが、価値観ってなんだろう……と哲学的な想いにとらわれてしまいますね。



カードは名前だけじゃなくイラストも注目です。

「バイルフィンの異端審問官」という、自分のヒーローパワーをマーロック召喚に変えてしまうパラディン専用ミニオンがいるのですが、それによって出てくるマーロックがなんとシルバーハンド姿ということで、このイラストがやたらと愛らしく話題になっています。
個人的にはウォリアー専用ミニオンの「Bloodsail Cultist」がかわいいなーと思うんですが、どうですかね。足元のカニさんもポイントですよ。


といった感じで非常に楽しみな「旧神のささやき」、26日(日本時間27日)にリリースです!

0 件のコメント :

コメントを投稿