【イカ】 Splatoon(スプラトゥーン)始めました!始まりました!!

思い起こせば去年の何かのゲームショーで展示された(と報じられていた)のが初めでしょうか。その頃、従来型のFPSやTPSとは異なる切り口のゲームシステムに注目こそすれ、実際に遊ぶかどうかは未知数でした。 

それから約1年が経ち、WiiU向けタイトルとして発売されましたが、WiiUを持っていないこともあり「少なくともしばらくは様子見だな」と思っていたのが、ほんの数ヶ月前のことです。まさかゲーム1本のためにゲーム機を新たに買うなんて。他に遊びそうなゲームも無いのに。まだPS4なら分かるけど、WiiUですよ。Wiiあるからそっち向けの遊び(家族でワイワイ等)は困ってないのに。まさかね。買うなんてね。まさかね。



買ったんですけどね。



文字で書くとアッサリしたもんですが、この1ヶ月はなかなかにつらい日々でした。毎日飛び込んでくるイカ勢からの楽しむ声と、なかなか首を縦に振ってくれないヨメさんとの間で板挟みに、ノシイカになっておりました。しかし、ついに、とうとう、ゴーサインが出たんです!めでたい!

……ということで、以下イカに関する話となります。
まだイカ遊んだことない人、遊んだことあるけど購入を躊躇している人、先に言っておきます。
すぐ遊ぼう。すぐ買おう。




Splatoon(スプラトゥーン。以下イカ)は冒頭に記したように、従来型のFPS(First Person Shooting。自分の姿は画面に見えないor手や武器だけで、チーム同士が戦って、キル数を競ったり、拠点を奪いあったりする)や、TPS(Third Person Shooting。FPSと異なり、自分のキャラの姿は画面に見えており、主に背中側から見ている。内容は同じ)と切り口が異なったシステムを採用しています。
それは

マップをインクで沢山塗ったほうが勝ち

というもの。
4人vs4人でインクを撃つ「ブキ」と呼ばれる銃(マシンガン型、ライフル型だけじゃなく、刷毛やローラー型もある)からインクを発射して、マップを塗ったり敵を倒したりして、制限時間終了時に多く塗っていたチームが勝ち、というものです。

マップは起伏がありバリエーションに富んでいます。キャラクターや音楽はとてもポップで、見ているだけで楽しくなります。動きもコミカルで、しかししっかり計算されていて、動かしていてとても気持ちいいです。この「楽しさ」や「爽快感」も、今までのサツバツとしたFPS等との大きな違いじゃないでしょうか。何しろ任天堂のタイトルですからね、子どもからオトナまで幅広く楽しめるわけです。

イカはオンラインゲームですので最近のゲームの例に漏れず、アップデートにより色々な要素が追加されています。ブキやギア(帽子・服・靴の3種。見た目が変わる&各種補助能力を得られる)だけでなく、新たなゲームモードも追加されました。これは「ガチマッチ」と呼ばれるもので、インクの塗り面積ではなく、マップ上の特定エリア(ガチエリア)や特定のオブジェクト(ガチヤグラ)を長時間占拠したほうが勝ちみたいなモードです。こちらは通常モード(ナワバリバトルと呼ばれます)とは異なり、より従来型のFPS等に近い攻防が楽しめる寸法となっています。

イカの魅力は先に書いたような楽しさや爽快感はもちろんですが、ナワバリバトルのルールである「沢山塗ったほうが勝ち」という点に集約されそうです。今までの対戦型ゲームだと、敵を倒すことが必須だったり、重要度が高かったりしました。しかしイカはそうではなく、あくまで塗り面積で勝負が決まります。従って戦闘が苦手な人や初心者の人は、敵から逃げまわりながら(何なら敵がいないところだけで)塗っていれば勝利に貢献出来るわけです。これは画期的な仕組みだと思います。 

また、自分のチームの色に塗ることによって、移動やインク補充が捗ったり(イカに変身してインクに潜ると隠れたり高速移動が出来る他、インク補充が速く出来ます)、相手の移動を阻害したり(敵チームの色のインクの上ではほとんど動くことが出来ません)しますので、単純な「塗る」という行為が色んな意味を持ってきます。



実はイカを始めるまでは、そういった特徴を知ってはいても、そこまでハマるかな~と思っていたところがありました。ホントですよ。PC等でそういった対戦型のゲームは色々遊んできましたから、まぁ大体あんな感じだろうな、とタカをくくっていたような。

しかし、しかしです。友達の家で試しに遊ばせてもらって「これは!!!」と思い、それから誘致活動を開始、1ヶ月の苦労が実ってやっと我が家に導入と相成りました。計画見直しにならなくてよかったです。

今のところはランク12ぐらいでガチマッチは数試合やって勝ち無しという段階の駆け出しイカです。たぶん誰もが通る道だと思うんですけど、何やっても楽しいんですよね。やればやっただけ上達を実感するし、ブキやギアもどんどん追加されていく段階だし。あー楽しい。

思わぬ収穫としては、自分だけじゃなく家族も遊んでくれていることで、お互いのプレーをみてあーだこーだ言い合ったりするのもまた楽しいものです。WiiのクラシックコントローラーPROを入手してローカル対戦モードであるバトルドージョーもやってみましたが、あれはGamePad側は画面が小さいし、クラコン側は操作がジャイロ無しだしで、ちょっと悩ましいところがありますね。今後改善されたりするのでしょうか……



そして明日は更に新たなモードやブキ・ギアが大量追加される大型アップデートの日です。楽しい日々はいつまで続くんでしょうか、嬉しい悲鳴を上げております。さぁみんなで遊ぼうじゃなイカ!



※検討中の方に向けたFAQ

  • ゲーム内でコミュニケーションって取れるの?→「カモン」「ナイス」の固定メッセージのみです
  • どうしてそれだけ?→出来るだけシンプルにするためと、ひどい言葉の投げかけを防ぐため(と思います)
  • それで上手く連携したり出来るの?→遊んでるとすぐに慣れて、お互いの意図が分かるようになります
  • イカだけのために高くない?→こればかりは人それぞれですが、1年経っても後悔しそうにないです
  • 友達いないんだけど?→フレンド機能はありますが、無くても全く問題ありません。ソロでGO!
  • いたほうが良いのでは?→そもそもフレンドと固定チームが組めないので無問題(明日のアプデでガチのみ対応)
  • GamePadってコントローラーにしては大きくない?重いでしょ?→実は軽かった!

0 件のコメント :

コメントを投稿