【イカ】 勝ち方、負け方

まず近況報告いたしますと、アオリイカが一杯、ホタルイカが二杯。ヤリイカは見当たりませんでした。



……これで掴みはOKとしまして、ランク28だか29だか、ウデマエはB-真ん中ぐらいです。ナワバリ多めです。NNIDはmirei303です遊びましょう。

さて本題。

スプラトゥーンやってると、当然勝ったり負けたりするんですけど、勝ち方・負け方ってのがあるな、と思うというか気づいてきたというか。マッチ後の点数表示画面で、特に良く分かる気がします。

イカ、決して正しい理解ではないかもしれないけれど、僕はこうじゃないかと思うという話です。



■パターン(1):8人全員、勝利ボーナス程度しか差がない場合
これは8人の実力が拮抗していて、僅かな差が勝利を分けたんだと思います。ナイス!
いつもこういう戦いだと盛り上がりますし、次もがんばろう!って思えますね。

■パターン(2):勝利チームほぼ全員と、敗北チーム全員で、点差が開いている場合
これはもう実力差のあるチーム同士になってしまったんだと思います。仕方ない。
スプラトゥーンのマッチングは、ランクやウデマエなど目に見える要素だけでは決まらないみたいなので……

■パターン(3):敗北チームで1人だけ点数が高くキル/デス数が少ない人がいる場合
ひとり気を吐いたようにも見えますが、仲間が3vs4で不利な戦いをしてる間(負けてる間)に、ただ塗ってただけかもしれません。これは貢献したとは言い難いかも。途中で仲間のフォローに廻って、結果勝てた時のヨロコビと言ったら!

■パターン(4):勝利チーム・敗北チームそれぞれ、例えば2人は点が高く、2人は点が低い場合
マップ上で二手に分かれて、片方は押していて、片方は押されていたんだと思います。ブキや戦い方の相性もあるので、途中で入れ替われるといいのかも。可能なら人数差をつけて一旦押してみるのも手かも?


……これが全てじゃないと思いますけど、こういうケースが多いなぁと思った次第です。

あと、回線切れ等で人数差がついてしまった場合。これはなかなかひっくり返しにくいですよね。まぁ、それもスプラトゥーンということで。

0 件のコメント :

コメントを投稿