【GW2】はじめのはじめ - 06. 職とビルドと装備のバランス

自分的整理の続きです。

GW2を始めるに当たって、どの職がいいか、悩むことと思います。WvWで活躍するLv80まで育てるにはそれなりに時間がかかります(他のMMORPGに比べると比較的早く、かつ楽しいとは思いますが)ので、長く付き合える=やりたい職で遊ぶのが一番いいです。どの職にも活躍の場はあります。

先の記事で、職ごとに向いたビルドがあり(パワー型、コンディ型、支援型など)、ビルドごとに向いた装備がある、と書きました。それでは、それぞれのビルドについて、武器・防具・装飾品を揃えた結果、どの程度の能力値があれば良いのでしょうか。簡単な基準を書いてみます。

・パワー型
・パワー型(攻撃力重視)
・コンディ型
・支援型

以下、補足です。
・装備のレアリティについて
・装備の見た目について




■パワー型
近接攻撃主体のウォリアーであれば、
 パワー:2,000
 タフネス:3,000
 体力(ヘルス):20,000
が一つの基準になると思います。全身がSoldier装備だと、ヘルスはもう少し多いかと思います。


■パワー型(攻撃力重視)
ウォリアーであれば、
 パワー:2,400
 プレシジョン:40%
 フェロシティ:180
あたりが基準でしょうか。フェロシティが幾ら高くても、プレシジョンが1桁であれば滅多にクリティカルヒットしませんので、ある程度キープしたいところです。必然的にタフネスやヘルスは下がることになります。なお、ウォリアーにはプレシジョンを20%高めるブーン(fury)が長時間得られるスキルがあるため、プレシジョンは高めやすいと思います。


■コンディ型
職によらず、コンディションダメージが1,200~が一つの基準になりそうです。これぐらいあると、明らかに敵が嫌がります。コンディションダメージは複数の種類が重複しますので、色んな種類を与えることができれば効果倍増です。タフネスは2,500程度、ヘルスは18,000程度を維持出来ると、ある程度死ににくいと思います。


■支援型
ガーディアンの例になりますが、ヒーリングパワーが1,000~あれば、ヘルスの回復量が大いに期待できます。おそらく支援型のエレメンタリストでも同様だと思います。


■装備のレアリティについて
入手しやすいMasterWork品だけで、ここに記した数字を達成するのは少々難しいかもしれません。お金をためて、Rare品やExotic品に入れ替えていきましょう。最終的にはAscended品で揃えるのが理想ですが、ある程度の期間(時間)は遊ばないと無理な仕組みになっています。個人的にはExotic品でもハンディを感じず十分戦えると思いますので、当面はそこを目指してもよいと思います。


■装備の見た目について
入手した装備は、後から見た目や色を自由に変更することが出来ます。

見た目については、スキン(装備の見た目だけを変えるアイテムで、TPのGEMストアで買うことが出来ます)を使うほか、同じくGEMストアで入手出来る「Trancemutation Charge」というアイテムを使うと、自分が所有しているキャラクターのいずれかが、今までに入手したことのある装備やスキンに、自由に変更することが出来ます。ただし防具については、ヘビー・ミディアム・ライトの垣根を越えることが出来ません。

色については、GEMストアやTPで入手出来るDye(ダイ・染色アイテム)を使うと変更できます。一度手に入れたDyeは他のキャラクターでも同じように使用出来ますし、見た目と違って変更には回数制限がありません(特別なアイテムは不要)。

0 件のコメント :

コメントを投稿