【GW2】PvPを楽しむ

※ツイートしたものを元に書いています

以前はPvPなんてやるもんか(何度か挑んでみたのだけど、すぐにヤメていた)、ダンジョンなんて行くもんか(数えるほどだけど行ったことはある。正しくは連れて行ってもらったことなら)、って思ってたけど、長く遊んでると色んな事が分かってきたり見えてきたりして、それが自分の中の余裕につながって、その結果、最近は何やっても楽しめるようになった。勿論仲間の存在も大きいのだけど、純粋にゲームを楽しめるようになったんじゃないかと思う。

主にPvPでの話だけど、例えば同じチームの中に普段遊んでる仲間や知った人がいない場合は、目の前のことに集中して遊んでいる感じ。いっぽう仲間たちがいれば、VCでコミュニケーション取りながらワイワイやる感じで遊んでる。どっちも楽しめるし、前者は気軽に他のコンテンツやゲームにスイッチ出来る気楽さもある。そういう意味ではゲーセンっぽいのかな、乱入対戦やって、ちょっと他も遊んで、また戻ってきて的な。

元々PvPは、好きなジャンルである格ゲー(対戦格闘ゲーム)の延長として遊べるかどうか考えて触ってみて、やっぱりこれは違うなぁと投げたことがあった。例えばガードの概念とか、範囲攻撃とか、チームであることとか。だけど、先に書いたような余裕が出来たおかげか、これは違うゲームで、楽しみ方も違うところにある……と気づいたので、今は楽しく遊べるようになった。

sPvPにテキトウに入る時は、1on狙ったりビルド試したりしてるけど、それもまた楽しみ方だと思ってる。味方が全然動かなかったりして1vs5とか強いられたりすると、ちょっとさみしくもなるけど、抜ければいいしね。

一方、SoloQ入れたり(1人でSoloArenaに参加すること)、仲間とまとまってhotjoinしたりTeamQ入れたり(5人集めてTeamArenaに参加すること)する時は、ノードの状況、チームの状況とかを見たり考えたりしながら、勝利条件である500点を目指すことに注力するのだけど、そこに至る過程(コミュニケーション)も楽しい。基本褒められたことのない人生なので、「今のよかったね!」とか言われると照れるけど、声を掛けあって遊ぶのは、なんていうか心地よい楽しさがある。

あと、GW2ではPvPもダンジョンも(今はPvEもだけど)、他のサーバーの人と一緒に遊べるのがいい。正直、1年半以上遊んできて、ここに至って更にフレンドが増えるとは思わなかった。全く有難い話です。以前留学したJQの人たちともまた遊びたい。こっちから声かければいいんだろうけども、そこはほら……シャイなんで……

そんなわけで改めてGW2を楽しんでるのだけど、これはメインで遊んでいたWvWの状況がちょっとお寒い状況で参戦する意欲が低下したことが大いに影響している。そういう意味ではプラスもマイナスもある。ゲームなんだから好きに遊べばいいじゃない、とは思うのだけどもね。元々曖昧な部分が多々ある上に現状は更にぼんやりしているWvW(での遊び方)からすると、行動が分かりやすく結果に結びつくPvPは、所要時間も適度なので遊びやすい。まだまだ駆け出しだからというのもあると思う。何もかも新鮮で、やりたいこと・出来ることが沢山あるから。

色々教えてくれたり、声をかけてくれる仲間や先輩にも恵まれている。教えを請うことは恥ずかしいことではない、学ぶ姿勢をみせて、少しでも成長していこうとしているのであれば。謙虚な姿勢で、耳を傾けることが大事だ。骨を折って、心を砕いてくれる人を大切にしよう。

0 件のコメント :

コメントを投稿