【GW2】 貧富と装備の差

ざっくりした話です。

ここにZerker Engが2人いるとします。1人は駆け出しで貧乏、もう1人は廃人で裕福です。駆け出しでも四角いプラスチック製のアレでGEMを買えば裕福にはなりますが、時間までは買えません。GW2は時間をかけないと入手できないものもあるのです。

さて、駆け出し貧乏君の装備を見てみましょう。とりあえず手に入る範囲で一番良い装備と言えばRare等級のものでしょう。比較しやすいように武器のSigilと防具のRuneはつけていません。装飾(Trinket)には安価な付属品としてRuby Orbをつけています。

いっぽう、廃人リッチ(二重の意味で)君の装備を見てみましょう。武器と装飾はAscended、なんと防具まで(未実装の)Ascendedです。Infusionはテキトウにつけています。

Zerkerということで、主要なステータスを抜き出して比較してみます。

■駆け出し貧乏君
 アタック:3,154
 クリティカルチャンス:44%
 タフネス:1,858
 ヘルス:15,082
 クリティカルダメージ:65%(基本150%のため、実質215%)

■廃人リッチ(Engなのに)君
 アタック:3,554
 クリティカルチャンス:50%
 タフネス:2,010
 ヘルス:15,082
 クリティカルダメージ:80%(基本150%のため、実質230%)

この差。大きいでしょうか、小さいでしょうか。
大雑把にざっくり言うと、1割ぐらいの差があります。すごく大雑把ですが。

この1割の差が大きいか小さいか。一部のtraitに特定武器のダメージを10%上昇させるものがあります。あれが全てにかかっているような感じです。普段のプレイでその差が体感出来ている人ならばハッキリするのでしょうが、あまり気にしてない人ならば、誤差の範囲かもしれません。

そう考えると、駆け出しでも「廃人の1割減で済む」装備を手に入れられるGW2は良いゲームと言えそうです。厳密には歴然とした差があり、その差が勝敗を分けることもあるでしょうが、軽く遊ぶ程度ならば気にならない程度の差です。WvW(ずばり勝ち負け、生き死に)でも、PvE(強いほうが速く敵を倒せて稼ぎの効率がよくなる)でも。

しかし、ここには特定の条件をみたすことで累積するボーナスは挙げていません。一部のSigilにある、Powerが最大250上昇する(一度死ぬとクリアされる)もの等がそれです。当然それらは駆け出し君でも入手は可能ですが、そもそも軽く遊んでいる人は25スタック貯めるような手間はかけません。廃人は装備を手に入れるまでの時間のみならず、そこにもきっちり時間をかけてきます。こういった差は「1割の差」には現れません。

かくして、駆け出し貧乏君は、廃人リッチ君の養分として吸い取られるのでした。ただし集団戦ならば話は別です。廃人1人に対して、貧乏5人で襲いかかれば良いのです。GW2において、数は力、数は正義です。沢山人を集められるなら貧乏でも勝つのです。でも経験の差で、駆け出しなら人数に優っていても負けるかもしれない……

最後に。
廃人が数を集めて攻めてきた場合はどうなるでしょうか。
いわゆるT1常連ワールドは、そんな連中ばかりです。勝てませんので見かけたら逃げましょう。
金持ち喧嘩せず、です。

0 件のコメント :

コメントを投稿