【GW2】PvP及びWvWでの課題

昨日は改めてbuildを見直した上で、PvPとWvWに取り組んでみました。
PvPで参考にしたのはこちら。

Guildwars2、sPvP用ウォーリアのビルド 人生攻略法

かなり前のもので、その後のアップデートや(他職含めた)buildの変遷は当然反映されてないわけですが、今まで自己流だったので基本を学ぶ意味も込めて採用してみました。

これでまずsPvPに参戦。昨日までと違って(慣れてきたのもあるのでしょうが)なかなか死ににくくなりました。そのおかげで戦況を把握する余裕が出てきて、例えば向かい合ってる相手がどの職か(今までアイコンをみる余裕もなかった!)、自分が今どんなconditionを食らってるか(戦況や体力的に即解除すべきか、自然解除でも問題ないか)、敵に今どんなboomがかかってるか(この人、いま死なない!とか)などを把握出来てきた、と感じています。あくまで個人的な感想ですが……

そのため、次にどうするかを考えられるように/考えなければいけないようになってきました。各職、どんな特徴を持っていて、得手不得手は何かとか、それぞれのマップの特徴等です。実際に自分で触ってみたり、数をこなしてみるのが良いのでしょうが、何も考えずに時間ばかりかけていても非効率なので、そのあたりを解説しているサイトや動画をチェックしようかと思います。



次にWvWに参戦。こちらは現状の装備(Pow、CondiDmg、Vit&Toughあたりに偏った、ほぼRareで揃った防具&安ExoticRune)からまるまる変えるにはお金がかかるので、そこは触らずにスキルとTraitsのみ組み替えてみました。武器はSword&Warhorn/Rifleで、遠近両方でBleedingを載せつつ、Hornを吹きまくる感じです。こんな感じだったかしら……

これでコマンダーにくっついて行って、基本遠間からばらまいて、接近したら持ち替えてhorn吹き吹き斬っていきました。慣れてきたせいもあるのか、突っ込まない限りは死にませんでした(要するに最終的に突っ込んでしまって死んだ)。本当はPvPと同様のbuildにしようと思ったのですが、Runeを全身分揃えるお金が無かったことと、買ってもいずれRareからExoticに買い換えたらまた買わないといけないので 今は我慢です。

 WvWは(PvPもですが)敵を倒すだけが目的ではなく、拠点の奪い合いであったり、武器の構築や拠点の修理もポイントになるわけですが、特に後者についてはSuplyが必需品で、そこにあまり意識が向かなかったのが反省点です。取るだけ取っておけば邪魔にもならないし必要になった際に活用出来るのだから、無意識に取っておく位にならないとダメでしょうね、きっと。

あと、コマンダーがMAPチャットで使っている用語(略語)が分からず、それが何を指しているのか理解に苦しみました。例えば「hill」と言われた時に、それがどのhillなのか、それとも特定の場所を指すのか等です。人によって違うこともあるのでしょうけども、共通用語としてあるのならば、さっさと把握しておきたいところ。



今回PvPで採用したbuildも、WvWでやってみたbuild&戦い方も、いずれも死ににくいのはいいけれど、その代わりに与ダメージ的には不満が残るところでした。戦況やチームによってWarriorに求められる役割は色々あるのでしょうが、GreatSwordの2番など一撃の大きさが魅力でもある職なので、今後また替えてやってみようかと思います。すぐ死にそうだけど、それもまた勉強。

0 件のコメント :

コメントを投稿