Diablo3に飽きる、という話

自分自身は全く飽きることなく楽しめているのですが、もう飽きたとか、次のパッチまでやらないとかいう声をよく見かけます。その理由を「こうではないだろうか」と勝手に憶測してみました。

■AH(Auction House)の存在
自分で探し回らなくてもAHに行けば良いアイテムが即座に手に入ってしまいます。それには時間をかけて遊んで稼いだ(自分でもAHで取引した)お金か、リアルマネーが必要にはなりますが、それでも容易ではあると思います。あえてAHを利用しないで遊ぶ方もいますが、それは意図された遊び方ではないでしょう。

■最終形態が見えてしまっている
上記AHの影響もあるでしょうが、各クラスとも、スキル&装備の最終形態がほぼ見えてしまっていて、言ってしまうと夢がない状態になっていると思います。今後のパッチでスキルや装備の性能効果は変わってくるとは思いますが、ランキングサイトなどによってすぐに見えてくることになると思います。試行錯誤するのが楽しい自分のようなプレイヤーにはあまり影響ない話ですが、効率を求める方などはプレイが単なる苦行になっているのでは、と思います。

■ビルドのバリエーションの乏しさ
これは前作との比較になりますが、今作では目標とするビルドを完成させるために以下のような苦労は必要ありません。
  • ある装備を着るために、あるパラメータを一定数値以上にする
  • あるスキルを使うために、あるスキルを取得する
  • パラメータやスキルは、一度上げる(取得する)と戻せない
  • あるルーンをつけるために、別なルーンを探し集める
このため、どんなビルドにするにしても、とりあえずLvを60にして、あとはスキルと装備の組み合わせだけ=何も負担がない(せいぜいお金だけ)わけです。これでは、ビルドを完成させる楽しみや、それまでの育成の楽しみもありません。Diablo3が出た当初にInferno入りすると「ここからが本番だ」「Normal~Hellはチュートリアル」などと揶揄する言葉がありましたが、本当にそう思います。そして現状では、Inferno入りしてもさほど(そういう向きには)面白くないんじゃないかと思います。

また、装備もパラメータ的な差異がほとんどで、「このビルドにはこの装備じゃないと」的な要素が薄いように思います。今回はアイテムに埋め込むルーンがないため、余計そんな感じがするのかもしれないです。現在せいぜいユニークに思えるのは、特定のクラスの特定のスキルを増強する効果だったり、特定の属性の攻撃を増強する効果くらいでしょうか。1.0.4パッチで追加されたレジェンダリには変わった効果を発動するものがありますが、それがビルドの決め手になるとは思えないです。

■まとめ
今後、そういった人々をつなぎとめておくには、大規模かつユニークなパッチを当て続けていく必要がありそうですが、そのコストはパッケージを販売した売上と、RMAHの手数料しかありませんので、RMAHの利用状況次第ではありますが、なかなか難しいのではないかと思います。せめて月額課金や有償の拡張パックでも、とは思いますが、そうなると最近のゲーム事情的には、別のゲームに流れてしまうのかも、と思います。個人的には今のままでも長く遊べそうだとは思っているのですが(全クラスでinf入りして色々試すとか)、世間的にはどうでしょうかね。

0 件のコメント :

コメントを投稿