GW2の拡張第2弾「Path of Fire」発表

昨夜、Guild Wars 2(GW2)の拡張第2弾である「Path of Fire」(通称PoF?)が発表されました。来月22日にはリリースされるとのことで、なんかこう……若干意外というか突然感ありますが、ずっとLiving Story遊んでる人にはそうでもないのでしょうか。

GW2のLiving Story、というか各種Storyについて、僕はほぼ放置してきてた記憶があります。ちょっとLoginして確認してみたところ、以下のような状況でした。


  • My Story:6の途中(全部でいくつあるの?)
  • Scarlet's War:未スタート(スタートボタン押したら手紙来ましたが、プレイ出来ないぽい)
  • LS2:1はクリア。4と6、それぞれ途中
  • Heart of Thorns:全部クリア
  • LS3:3と4、それぞれ途中


……ひどい状況ですね!
というか途中まで遊んだところは、何故始めたんでしょうね。

そんな状況ではありますが、自分的にScarletとの戦いは、Story未プレイにも関わらず強く印象に残っています。世界を巻き込んだ大きな戦いがあって、各地が変化し、傷跡が残り、そして生まれ変わって……

そう考えるとHoTやPoFのような、専用の新マップが用意されて、Storyも基本その中で進むという現在のGW2のシステムは、以前とは変わったんだなあと改めて感じます。Anetの人が変わったりしたからでしょうか?
特にStoryの中身については、以前は「自分(たち)と敵」だったのが、「NPC御一行(プラス自分)と敵」って感じになってしまって、これ何処かの光の戦士っぽいぞ……と思わなくもなかったり。

それでもまぁ、Mountなどの新要素があったりして、それはそれで楽しめそうではあるので、PoFはプレイしてみようかとは思います。Storyは……どうしましょうかね……

0 件のコメント :

コメントを投稿