ボルダリング再開

誰に言うでもなく数年の間、休止していたボルダリング。
これまた勝手に再開して、1ヶ月が経過した。

過去ログを眺めてみると、2010年に始めて、2011年(特に後半)は熱心に打ち込んでいたものの、2012年になってグッとペースダウン、以降は年に1回も行っていなかったようだ。

ペースダウンした理由は怪我や体調などが原因ではなく、家庭の都合である。全く行けなかったわけでもないのだけど、まぁ、色々あるんです。

で、そっちが落ち着いてきたので、5月から再開して1ヶ月と少しが経過したところなのです。
再開の場所は、最寄りのジムであるちゃるごクライミングジムさんです。



blogでは最後に行ったのは2013年6月のちゃるごクライミングジムとなっている。その後にも1回くらいは行ったのだけど、実質3年ぶりみたいな再開だった。
ピーク時である2011-2012年と比べて体重はさほど変わっていないものの、保持力はさっぱり無くなっていると思われたが、果たしてその通り、もう全然持てなくなっていた。おまけに持久力も低下しており、すぐに売り切れになってしまった。

ちゃるごの課題は、表示そのものは前回訪問時と変化していなかった。いっぽう数はマンスリーやウィークリー、セッション課題が豊富に追加されて、非常に充実したと思う。

ちなみに表示は
・易しい~難しいで7段階に色分け
・易しいほうから順に、オレンジ・赤・黄・青・緑・白・灰
・級にすると、オレンジ:10~8級、赤:8級~7級、黄:6~5級(ここから足限定課題)、青:4級~3級……
といった感じだったと思う。
マンスリー等はそれぞれ、該当レベルより少し難しくしてあるように感じる。

再開初日はオレンジから始めて赤を幾つか登るだけで終わってしまったが、それから週に2回のペースで通って、ちょうど1ヶ月で黄色を1本登ることが出来た。都合により1回の訪問で約1時間と短い時間しか登れないので、非常にゆっくりしたペースだと思う。別に誰と比べるでもないので、構わないのだけど……



1ヶ月が経過して感じたのは、当たり前の話だけども、「継続は力」ということ。
続けていれば、必ず力になる。休んでしまえば、衰える。
もう若くもないのだし、意識的に負荷をかけていかねばなるまい。

0 件のコメント :

コメントを投稿