【GW2】 初の拡張版「Heart of Thorns」リリースされました、が……

リリースから3年目の Guild Wars 2 にとって初めての拡張版である、Heart of Thorns(以下HoT)がリリースされました。

発表から約1年、最初は夏頃という噂で、次に年内~年度内~とずるずる延びそうでしたが、結構ぎりぎりになって10/23という日付が公表されると共に、週末ごとのベータテスト(Beta Week End)や、新しいBorderLandsマップのストレステストが数ヶ月にわたって実施され、とうとうこの日を迎えました。

多くの既存プレイヤーにとって気になっていたのは、各職の上級職という位置づけである「Elite Specialization」の開放に必要なHero Points(以下HP)の量でした。既存のTraitラインの開放には170必要だったため、その数値が有力視されて、今までHP集めをしていないキャラを持ったプレイヤーは既存マップを慌てて巡る、なんて動きが各所で見受けられました。

何故いままでHP集めをしていなかったか。
これは数度にわたる、スキル及びTraitの取得方法の変更が影響しています。

一番最初は、スキルを取得するためだけにHPが必要で、Traitは一定レベルに達するごとに(計3回)開放アイテムである本を買えば全て開放されていました。その後、Traitの開放には各地で固有の敵を倒したりイベントをクリアするなどの条件制(もしくは、ゲーム内のgoldで買う)に変更されましたが、既に作ってあったキャラクターについては全て開放済みとなっており、関係ありませんでした。以降に作成されたキャラも、いわばお金で解決=開放に時間はかかりませんでした。

そんなわけで特段HPを集めていなかったわけですが、上記の通りとりあえず170集めておくか面倒くさいけど……と駆け込み収集してHoTリリースを迎えたわけですが、予想をはるかに上回る400ポイントが必要と公表されました。



400ポイント……???



あまりの乖離に呆然とする一同。
しかし、幸いにも新マップで得られるHPは既存マップのそれとは違って、1ヶ所で10ポイントもらえるという話です。それならまぁ、マップ巡りも兼ねて取得していくか、と誰もが思いました。

ところがマップを巡ってみると、HoTのの新要素であるMasteryを取得しないと行けないところにHPがあったり、歩いていけるけどChampionがいたり(今回、全体的にChampionが強くなりました! また、新マップの一部の敵は雑魚であっても即死レベルの攻撃をしてきます)と、ちょっとこれ400ポイントって無理じゃね??と唖然。

それでも寝ずにがんばって、リリース直後の熱さ・プレイヤーの多さで何とか押し切って、400ポイントを達成する人たちが現れました。中には複数キャラで開放する猛者も。僕も何とか、何とか昨夜(というか今朝の早くというか)にEngineerのEliteであるScrapperを全開放しました。この達成感はなんでしょうか、今までのGW2では得られなかった何かがそこにありました。

寝不足必至ではあるものの満ち足りた気持ちで床につき、目覚めた僕を出迎えたのは



250ポイントにするよ!





え。




えーーーーー





Anet様曰く、「BWEの時は新マップをEliteで楽しんで欲しかったから最初から全開放してたんだけど、そのために400ポイントの大変さが分かってなかったよ。やっぱり250ポイントにするから、少しだけHP集めたら、後はEliteで楽しんでね!」みたいな話です。はぁ、そうすか。

そんなこと、事前に分かろうものなのに……!
ふぁっk




(気を取り直して)

そんなわけで、既存マップで大方のHPを取ってあれば、少し新マップで取り足したり、WvWでRank上げたりすることで、全開放出来るようになりました。HoT始まった。

0 件のコメント :

コメントを投稿