Diablo3、1.0.4パッチの印象

一昨日~昨日にかけて適用された大型修正を含む1.0.4パッチですが、昨夜さっそく堪能しました。 パッチの内容はこちらなどを参照されたし。
 doope! 遂に登場する「Diablo III」の大型アップデート“1.0.4パッチ”の変更/調整点まとめ

事前に話題になっていたのは、新レベルシステムである Paragon Levels や、AuctionHouse(AH)の機能強化、Legendaryアイテムを始めとしたアイテム全般の変更、各クラスの性能調整あたりでしょうか。僕は昨晩骨ランを少しと、Act1-8~ブッチャーを1度廻しただけですが、それでも色々印象的なことがありました。

■Paragon Levels
結局1Lvも上がらなかったので何の影響もなかったのですが、経験値ゲージが目に見えて溜まっていく様子は、やはりゲームとして遣り甲斐が出るもの。100Lvまでは長い道のりですが、続けるモチベーションになりうると思います。速い方はもう10を超えてるとか……!
ともあれ、上昇するに伴ってMF/GFが上昇したり、従来のNVがEXP+に働いたりと、 大きな追加要素だと思います。

■アイテム関係
DPS1000超で、ステが数百もプラスになるような2Hがゴロゴロ出るとか、その他にもとにかくドロップが良い、頻度も高いと聞いていたところ、実際そんな印象でした。自身初のM級も出て、気持ちよく廻れました。 Act1でこれだったら、Act2以降はどうなっちゃうんでしょ。アイテムの画像などはコチラです。
しかしこの影響か、 AHの状況がバタバタしている印象があります。え、これがこの値段?とか思うものが沢山あったりして。落ち着くまで待つか、この混乱に乗じてチャレンジするか?

■モンスター関係
雑魚(Mob)もエリートも総じて弱体化したとのことですが、自分のキャラが元々弱いからか、あんまり体感出来なかったです。えぐいコンボでやられたりもありましたし……と思ったら、記事に「Act I:エリートの体力値が11%減少」とありました。Act1ではMobは変化ないのですね。
トレハンもやりたいですが、ストーリー的にまだAct2序盤までしか進んでいないので、 そちらを進めつつ様子を見ようかとも思います。

■Monkについて
色々Buffされた割には、結局基本的なスキルやビルドに影響ないよね、と言われるMonkをメインにしていますが、幾つか良さそうな変更がありました。

Sweeping Windのルーン・Master of Windは、渦の持続時間が10秒から20秒に増加しました。このおかげで結構つないでいくことが出来ます。(Spirit回復するのだから出し直せばいいのですが、3段目を続けやすいのは有難いです)

あとパッシブスキルのThe Guardian’s Pathは、2Hを装備しているとSpiritの生成にボーナスを得られるのですが、この値が25%から35%になったということで、先の強化された2Hアイテムと併せて考えると、Tempest Rush(これもダメージが武器ダメージの50%から85%に強化された)と併せて、無限扇風機ビルドが出来るんじゃないかとか、一部Monk界隈で盛り上がってます。ASや、LpSSもしくはLoHなども必須でしょうけれども。

あれ、これくらいか……

■その他、思ったこと
地味に良いなぁと思った変更点が幾つかあったので抜き出してみます。
  • プレイヤーがNightmare、Hell、Infernoモードに初めて入る際に“Elective Mode”のチュートリアルを追加
  • ボス戦部屋からタウンポータルが使用可能に
  • Blacksmithに修理タブが追加
  • マルチプレイヤーゲームを去った後に最後にアクティブだったFollowerを自動で雇用するよう変更
  • ilvl53~63アイテムの修繕費を25%軽減
  • Weapon Racksの武器ドロップ率を100%に修正
  • 破壊可能なオブジェクトに再びアイテムをドロップする機会が追加された
  • 地面に落ちた宝石、ポーション、クラフト用Page、Tomeが水色のテキストで表示されるよう変更された
  • Squirt the PeddlerがCaldeum BazaarからHidden Campへと移動した(Act2のtownが便利に)
 逆に、こういうのもあればなぁ、と思うことも挙げてみます。
  • AHで検索項目を一括クリアするボタンがほしい(6つ選べるようにはなったけど、クリアする手間も増えた)
  • フレのCOOP状況を確認して、空きがあれば入れるようにしてほしい
  • Blacksmithでアイテムを素材に変える際、複数を一括して選択出来るようにしてほしい
 などなど……
いずれにせよ、まだまだ楽しめそうなDiablo3です。PCの性能も若干上げたことだし、がんばらないと。(そのへんは後日)

0 件のコメント :

コメントを投稿