スマイルシャッター

昨日、母にDVD/HDDレコーダをプレゼントするのと、デジカメ買い換えに付き合うために帰省し地元の家電店へ。

レコーダは僕が使い方をよく知っていて、かつHDD容量が大きい東芝のREGZAに決定。展示品なので大幅値下げされてました。1TBってなんぞ……

デジカメは、今使っているSONYのCYBER SHOTは10年近く前のもので、正直どこのモデルに買い換えても良かったのですが、これも縁ということで再びCYBER SHOTに決定。メニューがPS3などと近いデザインだから分かりやすいかもしれない。

さて、タイトルのスマイルシャッターは、CYBER SHOTに搭載されている被写体の笑顔を検知して自動的にシャッターが下りるという機能ですが、これがすごかった。機能をオンにしているだけで、レンズに笑顔が映ればたちまちシャッターが下りる。光学式の手ぶれ補正機能もついてるので、こっちが何してても、被写体がどういう状態であっても、笑顔(目や口の具合を感知している模様)さえ映ればパチリと写真が撮れてしまうという。

小さな子どもに「わらって~」と言ってもなかなか笑えなかったり、すぐ横を向いてしまったり、そもそも変な笑顔になってしまったりしますし、もっと小さな子ども……赤ちゃんに「笑え」といっても無理がありますが、このカメラはいずれもばっちり収めてくれました。まさか5カ月の乳児の笑顔も撮れてしまうとは。

大満足の買い物だったわけですが、後はSONYの例のアレさえなければ……と願ってやみません。や、風説でしょうけれど。

0 件のコメント :

コメントを投稿