【GW2】 Revnantのキモチ

細かいこというと、RevnantのElite Specializationである、Heraldのキモチなわけですが。

GW2のWvWでは、最近以下のような職構成が多いです。世間的に。

5人チームだと……
 1 Firebrand(Frontline・Support。HealやCondi除去、Resistance付与。Commanderも多い)
 2 Scourge(DPS。Power型・Condi型色々。Mercyを兼ねているケースも)
 1 Spellbreaker(Frontline。いわゆるTank。FullCounter・WoD・各種スキルで耐える)
 1 Herald(DPS。Hammer。Bufferも兼ねる)

これが10人チームになると……
 2 Firebrand
 3-4 Scourge
 2-3 Spellbreaker
 2 Herald
 1 Tempest(DPS・Buffer。多くて1人)
 1 Holosmith(DPS。多くて1人)
 1 Soulbeast(DPS。多くて1人)
みたいな感じが多いですかね。

Heraldの動き方としては、Heavyとは言えbuild的に攻撃に振っていてToughnessやHealthは乏しいため、Frontlineの背後からHammerを振るのが仕事となります。ただし、各種FacetによるBuffは範囲は600と広いものの自分を中心にするため、Frontlineの600以内にくっついていく動きが必要となります。

敵集団と当たる時、大体は受ける側は自陣の前にAoEスキルを並べているので、攻撃側は開幕でDodgeを2回入れてAoEを乗り越えていく形となります。加えて(主としてFirebrandが)Stability・Resistanceも重ねて、CCやCondiを受けても足が止まらないようにします。相手の攻撃が分厚い場合は、Scourge等がBarrierを入れてHealthを補助します。こういった態勢を作ってもらいながら、後ろからDPSを出すのがHeraldの役回りです。

足が止まらないようにする、と書きました。
GW2の集団戦(Zerg戦)は、双方が一定距離を保ちつつ遠距離武器/スキルで牽制し合う状況は、そう多くありません。また、有効ではありません。どこかのタイミングで必ず突っ込んでいき、敵陣をかき回して轢く・押しつぶすことで勝利を得ます。攻城戦や対Siege戦でも同様ですね、最初は遠間から撃ってても、最後にはキャラクターが直接乗り込まないといけません。

この時、足を止めてしまうと、AoEスキル(特に一定時間ごとに効果を発するタイプ)を喰らい続けたり重ね掛けされてしまいますし、敵チームにFocusされて一瞬で溶かされてしまいますので、とにかく足を止めずに動き続けることが重要になります。

足を止めない戦い方で大切なのは「足を止めるような行動をしない」「足を止められないようにする」の2点です。前者は、例えばElementalistのScepter 2番(Dragon's Tooth)みたいに必ず足が止まるスキルが該当しますが。後者は、CCに対するStabilityや、Condiに対するResistanceになります。移動しながらBlock出来るスキルもよいです。また、もしCCを食らったら即座にBreakstunしないといけません。

これらを逆に言うと、足を止めずに出せるスキルが強いキャラクターは強いことになります。最たる例はWarriorで、GreatSword 3番なんて、攻撃・移動・evadeの全てを兼ね備えています。また、StabilityやResistanceを自分で付与出来たり、BreakstunやCondition除去を沢山持ったキャラクターも強いということになります。これまたWarriorや、Firebrandですね。あと、SoulbeastやElementalist等が持っている無敵スキルも有用です。

このあたり、Heraldは苦手な部分です。普段使ってるbuild(外部リンク。StatsやSigilは若干異なります)で言いますと……

Breakstunは、Dragon Stanceでは、Facet of Darkness(Fury付与)の2回押しスキル(CD20s)のみ。Assasin Stanceでは、Riposting Shadows(Immobi・Chill・Crip除去も兼ねる。CD30s)のみ。
Resistanceは、ありません。
Condition除去は、前述のRiposting Shadowsと、Staff 4番のみ。
Blockは、ありません。強いて言えばHammer 4番(Projectile反射)、Staff 3番(Projectile反射)ですかね。
Evadeは、Staff 5番(CD20・効果1s)と、前述のRiposting Shadows。

といった感じで、Zerg戦で足を止めずに戦うには、他からの支援が必ず必要となります。一番多い状況(DPSが出せるモード)がHammer+Dragon Stanceのため、StaffやAssasin Stanceで使えるスキルがあっても咄嗟に出せないのも難点です。

このあたりはFirebrand等と行動を共にすれば良いのですが、Firebrand等は自分が危なくなったら(CCやImmobiを受ける等)自分でスキルを切れますが、仲間の状況まではなかなか把握出来ません。移動しながら攻撃していくうちに、少しずつHeraldの足が遅れていって、支援が届かなくなり、一人で死んでしまう……そういう状況は結構多いです。

Herald側としては、そうならないように(離れないように)必死についていくわけですが、除去枚数が少ないことや、StabiやResiから漏れたような僅かなCC等の残りで徐々に離れていきがちです。Leap出来るスキルがあればいいのですが、CDの長いStaff 5番(600移動)しかなく、大した距離は縮められません。

対策として、Retribution/Devastation/HeraldになっているTraitラインのうち、DevastationをInvotationにしてはどうか、という案が出てきました。こんな感じですかね……

元々のBuildにおける各Traitラインの狙いは、以下のような感じです。
 Retribution:DodgeでEvade→EvadeでStabi→Stabi中は被ダメ減(Stabiも欲しい)
 Devastation:ダメージを伸ばしたい
 Herald:仲間を助ける・ダメージを伸ばす

いっぽうInvovationラインの狙いは、LegendをInvokeすることでBreakstunしたりBuffを受けたりすることです。Devastationと入れ替えるとダメージは落ちそうですが、ダメージを伸ばすtraitもあるため、ダメージ減は少しで済むかもしれません。LegendのInvokeCDが10sと短いため、Breakstunの枚数は十分確保出来そうです。

とは言え、Leapスキルが増えるわけでなし、Resiも出来ない、Condi除去も無いと、打たれ弱いことには変わりありません。少しでも生存率を高めることで、戦闘時間(戦場滞在時間)を延ばして、トータルでのDPSが伸びればいいな、という考えです。

こんなキモチを抱えながら戦っているわけですが、Hammer 2番の爽快感は何物にも代えがたいんだよなあ……

0 件のコメント :

コメントを投稿