ザック他、新調

山には、むかし何故か購入していたタトンカの小さめのザックで行っていたのだけど、流石に荷物がぎゅうぎゅうで困っていた上に、将来的に泊まり山行とかこなしたくても不可能なので新調しようと思っていた。


ネットや店舗であれこれ比較検討した結果、購入したのはオスプレーのケストレル。大きさは38で、S/MとM/Lとあるうちの後者だ。

オスプレー・ケストレル38(代理店はLOSTARROW)
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail_view.cgi?act=000003&brand=000004&ctgr=000016&subctgr=000042&product=OS50158

背面パッド、各種調節ベルト、ウエストベルトの小物入れ、トレッキングポール固定用ベルト、ザックカバーなど、様々な機能を盛り込みつつも比較的安価ということで決めた。まずはこれで、日帰り~小屋泊までこなし、いずれ軽量なテントも入手出来ればテント泊も行いたいと思っている。


その他あわせて新調したというか導入したものは、まずハイドレーション。何種類か入手可能だが、カスケード・デザインのプラティパスにした。モデルはBIGZIPで、容量は2リットルのもの。ハイドレーションは初めて使用するので何とも言えないが、常時給水の考え方は理にかなっていると思う。

プラティパス Hands-Free Hydration(代理店はモチヅキ)
http://www.e-mot.co.jp/platypus/handsfree.html


次に、ガスストーブとしてイワタニ・プリムスのナノストーブ。最軽量ということと、必然的なガス消費量の小ささで決めた。冬季や多人数だと物足りないのかもしれないが、まだそこまでは見込んでいないので十分だと思った。

イワタニ・プリムス ナノストーブ P-114
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/4.html



さて、これらを手に入れて向かう先はというと……まだ未定。
播磨アルプス縦走や、雪彦山の逆廻りなどを検討している。
欲を言えば、中部方面に出向きたいのだけど……

0 件のコメント :

コメントを投稿